本文へジャンプ

サービスのご案内

自動車メーカー・サプライヤのビジョン・戦略の策定・実行支援

1台2万点以上の部品を統合的にすり合わせて初めて機能・性能を発揮する製品アーキテクチャと、数百億円の設備投資、数百万人・時の開発工数、20年単位での製品ライフサイクルや世界の隅々まで数億台が普及している市場展開から来る社会・環境への影響度を考慮すれば、自動車のものづくりに関わる企業にはできるだけ長期的な時間軸や、機能・市場を一貫する統合性を持ったビジョンや戦略が求められます。

一方で、消費者の嗜好・関心、人口動態・社会環境、経済環境・インフラ整備状況、競争ポジション、法規制、技術水準、経営リソースなど経営環境は世界中で異なる上に常に変動し、その影響を多分に受ける製品・産業でもあることから、短期の時間軸、地域別・機能別でしか考えられないという側面もあるのが現実です。

サービスのご案内こうした課題をお持ちの自動車メーカーやサプライヤの経営企画部門、商品開発部門、マーケティング部門に対して、住商アビームは、10年ビジョンの策定から当座1-2年のアクション・プランへの落とし込みまで、また、先進国での新規ブランド導入やネットワーク再構築から新興市場でのサプライチェーンや中古車・サービスのマネジメント政策の立案まで、数々のご支援の実績を持ち、その実効性と即効性をご評価いただいております。

UPページの先頭へ

異業種サプライヤの新規参入戦略の策定・実行支援

素材、資源、電子、通信など自動車以外の産業にとっての自動車産業の一つの魅力は、最終製品の価格と数量が相対的に安定していることでしょう。確かに原価低減要求は持続的で厳しいものの、新製品投入から1年で半値に暴落したり、技術的に陳腐化して市場で売り物にならなくなるという現象も今のところ見られないことから、サプライヤ側でも原価低減計画を立て易いという利点があります。事業ポートフォリオの安定化に寄与することが自動車産業への新規参入の合理性の一つであり、歴史的転換点に来ている自動車産業側も異業種からの革新的提案への期待値を高めています。

しかしながら、自動車は人の命に関わる製品であることから、性能・機能・品質に関する完全性要求が異業種の比ではなく、その面での信頼性が高い自動車部品専門のサプライヤが自動車メーカーと緊密な関係を結んでいることが、新規参入の障壁の一つになっています。

住商アビームでは、樹脂、セラミクス、ガラス、軽金属、繊維、フィルム、半導体、センサなど、異業種において革新的技術を確立した大手企業や新興企業の新規事業開発・新製品開部門またはプロジェクト・チームに対して、自動車業界OBを中心とする専門家の支援も仰ぎながら、自動車業界固有の要件への対応や自動車業界への効果的なアプローチを含めた 新規参入戦略の策定・実行をお手伝いしています。

地図

UPページの先頭へ

機関投資家のビジネス・デューディリジェンス

国際競争力を有し、短期的な成長性と長期的な安定性が見込まれる産業を投資ポートフォリオに加えようとすると真っ先に候補に挙がってくるのが自動車産業。しかしながら、クローズド・インテグラルと呼ばれる製品アーキテクチャ特有の産業構造と技術要件を持つ自動車産業は、金融の専門家の目をもってしても外からは個別企業のSWOT、KSF、潜在的リスクの見極めが難しい業界でもあります。

一方で、タイトなBIDスケジュールと機密保持要件は、内部での綿密な調査をなかなか許容してくれるものではありません。多くのバイアウトファンド、VCの方々が、本格的なデューディリジェンス実行前に、各分野での専門家を擁する住商アビームのクイック・ビジネス・デューディリジェンス・ サービスを、効率的な投資判断のために活用してこられました。また、本格的な投資検討に入った後には、ビジネス・デューディリジェンスや事業計画の精査、バリュエーション、交渉のご支援も行なっています。業界の知見とネットワークを活用した迅速で専門的なサービスが可能で、住商アビームでは最短6営業日で投資先候補の事業計画をより現実的で整合性のあるものに作り替え、関連する助言を提供しています。

  • サービスのご案内
  • サービスの流れ
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ about us -住商アビーム自動車総合研究所とは

UPページの先頭へ