本文へジャンプ

業界アンケート

2030年 未来都市とモビリティのあり方

 

 自動車業界で関心が高いテーマを設定し、アンケートをさせて頂きます。翌
月、ご回答頂いた皆様の声をもとにそのレポートを発表致します。今月のテー
マは「2030年 未来都市とモビリティのあり方」です。皆様の率直なご意見をお
待ちしております。 

2030年 未来都市とモビリティのあり方
(アンケート実施 : 2017年9月19日配信メールマガジン)

質問

 

 夏も終わりに近づき、季節は秋へと。今年は東京モーターショーの年でもあ
り、昨今は、クルマやモビリティに関する話題が普段よりも増えている様に感
じます。そうした中、次回は、「2030年 未来都市とモビリティのあり方」につ
いて、舞台としては日本の大都市を代表する東京を意識しつつ論じたく考えて
おります。ちなみに、日本における都市人口比率は既に 9 割を超えており、
「都市とモビリティ」という視点は、日頃ご愛読頂いております読者の皆さま
の関心事とも重複するのではと思います。

 
 では、次回に向けてのアンケートのお願いです。東京については、未来に向
けて「『セーフシティ』、『ダイバーシティ』、『スマートシティ』の 3 つの
シティを実現し、『新しい東京』をつくる」というメッセージがあります。こ
こで言われる「3 つのシティ」それぞれにモビリティを掛け合わせて考えた場
合に、皆さまの一番のニーズは何処にあるかを今回考えてみたいと思います。
なお、東京以外にお住まいの方は、それぞれが今お住まいの場所等を念頭に近
似的にお考え頂ければと思います。上述、3 つの『シティ』については、ばら
ばらに考えるものではなく相互に関連するものとも思いますが、議論のため敢
えて個別に 1 つを選択頂けます様、ご理解の程、お願い申し上げます。併せて、
皆さまからの闊達なご意見も頂戴できれば幸甚です。

 
1. セーフシティ x モビリティ:
 安全な街づくりとモビリティの実現。ここでの安全とは、交通安全に加え、
台風・地震等の災害対策、テロの回避への貢献、サイバーアタックへの対策、
インフラ保全管理への貢献を含む。

2. ダイバーシティ x モビリティ:
 高齢者や子供、外国人を含め、誰もが便利に、シームレスで、混雑や渋滞も
無く、快適さをエンジョイできる街づくりとモビリティの実現。

3.  スマートシティ x モビリティ:
 大気汚染や地球温暖化といった環境問題に優しく、しかもコスト的にもスマー
ト、加え、駐車スペースの削減により、土地も有効活用できる、街づくりとモ
ビリティの実現。
 
4. その他のシティ x モビリティ:
上記には含まれないが、未来の都市とモビリティで実現したいこと。
 
5. その他の観点やご意見:

アンケート結果

 

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ