本文へジャンプ

業界アンケート

ライドシェアは日本で普及するか

 

 自動車業界で関心が高まっているテーマや話題を選び、それについてのアン
ケートへのご回答をお願いしております。次号メールマガジンにて、ご回答頂
いた皆様のご意見も踏まえたレポートを発表致します。

 今月のテーマは「ライドシェアは日本で普及するか」です。皆様の率直な御
意見をお待ちしております。

 

ライドシェアは日本で普及するか
(アンケート実施 : 2017年8月22日配信メールマガジン)

質問

 

 世界各国でシェアリングエコノミーの浸透が進み、市場規模が拡大していま
す。

 対象顧客が想定しやすく、ユーザーからも受け入れやすいサービスとして急
成長を遂げている一方、既存市場が存在している場合が多く、既存業界との軋
轢や法制度等、サービスを展開していくためには解決すべき課題が存在してい
る市場でもあります。

 自動車業界もシェアリングエコノミーの影響を大きく受けており、新たなビ
ジネスモデルが生まれる等活発な動きを見せています。

 シェアリングエコノミーのなかで、今回は特にライドシェアに関し、日本に
ておいて今後普及していくか、またその場合の加速要因について、皆様からの
ご意見を頂戴したく、以下選択肢よりお選び頂きたくよろしくお願いいたしま
す。

1.法制度が整備されることで普及は進む 
   
2.自動運転等、新しい技術との組み合わせによるサービス展開により普及が進

       
3.過疎地等、局地的・限定的なサービス展開に留まる
       
4.日本ではライドシェアは普及しない
   
5.その他 

アンケート結果

 

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ