本文へジャンプ

業界アンケート

タクシー業界に期待する変革

 

 自動車業界で関心が高まっているテーマや話題を選び、それについてのアン
ケートへのご回答をお願いしております。翌月、皆様のご回答・ご意見をもと
にレポートを発表致します。

 今月のテーマは「タクシー業界に期待する変革」です。皆様の率直なご意
見をお待ちしております。

タクシー業界に期待する変革
(アンケート実施 : 2016年5月17日配信メールマガジン)

質問

 国土交通省はタクシーの初乗り料金を引き下げる方向の検討を、昨年度から
進めています。「運賃制度に関するワーキンググループ」での議論をもとに、
2016年度に、初乗り運賃 460 円、1.16km で 280m ごとに 90 円ずつ加算する
運賃で実証実験を行い、効果を検証する予定です。

 また、個別企業の動きでは、タクシー大手の日本交通が、東京都内で初乗り
運賃 410 円、1.059km で 237m ごとに 80 円ずつ加算する運賃の変更申請を
4月 5日、国土交通省に提出しました。3 カ月以内に日本交通と同じ営業エリア
の他のタクシー会社が同様の申請をし、申請した会社の車両台数の合計がエリ
ア全体の7割に達すれば、国交省が審査を始めるという流れになります。

 日本のタクシーの初乗り料金は、海外の主要都市と比べ割高感があることが
指摘されています。運賃への関心は、ユーザーとしては当然のことですが、一
方で、タクシー業界内で懸念されているように初乗り運賃引き下げによる収益
減の可能性も捨てきれません。

 ここで気になるのは、運賃以外にはどのようなユーザーニーズがあるのか、
ということです。

 そこで、今回皆様には「タクシーに望む変革・改善点」について伺いたいと
思います。ユーザー目線で「ここが良くなればもっと利用するのに」というご
意見をよろしくお願いします。

 以下選択肢の中から、最も適切だと思うものをお選びください。
(選択肢以外のご意見をお持ちの場合は、6.その他を選択のうえコメントをお
願いします。)

1.配車/乗車時のオンデマンド性向上
 -アプリ配車などの拡充

2.サービス品質の向上
 -丁寧な応対、運転など

3.サービス領域の拡大
 -子供の送迎などシッター機能や、高齢者の買い物・通院サポートなど

4.近距離でも利用しやすい運賃の実現
 -運賃区分の細分化

5.決済の簡素化、複数手段への対応
 -電子マネー、クレジットカードなど

アンケート結果

 

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ