本文へジャンプ

業界アンケート

軽自動車の未来について

自動車業界で関心が高いテーマを設定し、アンケートをさせて頂きます。翌
月、ご回答頂いた皆様の声をもとにそのレポートを発表致します。

今月のテーマは「軽自動車の未来について」です。皆様の率直なご意見を
お待ちしております。

軽自動車の未来について
(アンケート実施 : 2016年2月16日配信メールマガジン)

質問

 

1月29日、トヨタは 8月 1日付でダイハツを完全子会社化することを発表し
ました。また、これと前後し、トヨタとスズキとの提携話についても一部新聞
にて話題になっております。

ダイハツの完全子会社化について、トヨタは「同一戦略のもと、小型車事業
においてより選択と集中を進め、両ブランドにおける『もっといいクルマづく
り』を一層進化させていくことを狙いとしたものである」との公式見解を公表
しています。

斯様な中、一方で、筆者は「軽自動車は今後どうなっていくのだろうか」と
考えたりします。そこで、今回は、皆さんとご一緒にこの話題について、供給
サイドではなく、需要サイド(必要性)からみた軽自動車の未来(10~15年後
程度)について考えてみたいと思います。

つきましては、読者の皆様にご意見をお願いします。以下に挙げます選択肢
の中から、最も当て嵌まるものを一つお選び頂けます様、お願いします。

1.日本の道路事情、特に、地方での交通事情を勘案すれば、引き続き必要。

2.取り回しのしやすさ、手軽さ故、引き続き必要。

3.低燃費、場所を取らない、等の経済性故、引き続き必要。

4.「小さなクルマ作り」という日本のクルマ開発の強みを擁護する観点より
引き続き必要。

5.最早、軽自動車の果たす役割は終了したものと思う。必要と思わない。

6.その他

アンケート結果

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ