本文へジャンプ

業界アンケート

新車に関する情報の入手方法

自動車業界で関心が高いテーマを設定し、アンケートをさせて頂きます。
翌月、ご回答頂いた皆様の声をもとにそのレポートを発表致します。

 今回のテーマは「新車に関する情報の入手方法」です。皆様のご実感に基づ
くご意見をお待ちしております。
 

新車に関する情報の入手方法
(アンケート実施 : 2015年4月21日配信メールマガジン)   

                                              
質問 

  

 先日、2014年度の日本国内「車名別新車販売ランキング」が発表されました。
そこに並んでいる車名をあらためて俯瞰しますと、その多彩さ・年々の顔ぶれ
の変化には驚くばかりです。
 
 私ども自動車業界に身を置く者は、それぞれがどんな特徴を持つ、どのカテ
ゴリーのモデルであるかは容易に想起出来ますが、そうではない一般の消費者
の場合はどうでしょうか。私は試しに知人数名に「ランキング・トップ50」を
見せて尋ねてみたのですが、少なからずのモデルは車名さえ認知されていない
という状況でした。しかし、それらはいずれも少なくとも年間数万台の単位で
売れている量販車です。

 それではいったい昨今、消費者はどのようにして新車に関する情報を入手し
ているのでしょうか。アンケートにお答えいただくに際しては、1)消費者が新
車の購入を検討し始め、2)具体的に候補車名を数モデルに絞り込む段階、とい
う前提条件で、皆様がもっとも多用されているであろうと想像・実感しておら
れる方法を以下 6つの選択肢の中からご選択ください。
1. テレビ・ラジオ・新聞・一般誌等のマスメディア

2. 自動車雑誌

3. インターネット(検索・広告・ニュース記事など)
 
4. 自動車ディーラーとの個別接触(問い合わせ・往訪 or 売り込み)

5. 路上や店頭で実車を見掛ける機会・口コミ

6. その他

   

アンケート結果

 

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ