本文へジャンプ

業界アンケート

スマートモビリティに寄せる期待

自動車業界で関心が高いテーマを設定し、アンケートをさせて頂きます。
翌月、ご回答頂いた皆様の声をもとにそのレポートを発表致します。

今月のテーマは「スマートモビリティに寄せる期待」です。
皆様の率直なご意見をお待ちしています。


 

スマートモビリティに寄せる期待
(アンケート実施 : 2014年11月18日配信メールマガジン)   

                                              
質問 

  

 自動車を取り巻く制御技術・通信技術をはじめ、種々技術が著しく進歩して
いる中、これらを応用した自動運転技術、そして自動走行技術が将来もたらす
であろうスマートモビリティシステムの出現が、より現実味を増してきました。

 政府は日本再興戦略に基づき創設した「戦略的イノベーション創造プログラ
ム(SIP)」において「自動走行(自動運転)システム」についても対象課題の
一つに掲げ、今年度 24.5 億円の予算を配分し、着々と検討を進めています。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの先進的な日本版スマートモビ
リティシステムのモデルケースの登場にも期待が集まっています。

 斯様な中、今月は改めて、読者の皆様に「スマートモビリティシステムに寄
せる期待」についてご意見を頂戴したいと思います。オリンピック・パラリン
ピック関連での象徴的なシステムというよりも、寧ろ、より現実の世界・日々
の生活シーンをご想定の上、以下の選択肢の中から読者の皆様の想いや期待が
最も当てはまると思われるものを一つお選び下さい。

1. 都市への人口集中に伴い深刻化する渋滞等の問題解決
 
2.地方の過疎化に伴い深刻化する交通利便性の低下等の問題解決
 
3.人口高齢化に伴う高齢ドライバーの増加がもたらす事故等の問題解決
 
4.導入に伴う新規自動車購入層の拡大(女性ドライバー等)

5.導入に伴うインフラ整備等の新規需要がもたらす経済の活性化
 
6.その他

  
      

アンケート結果

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ