本文へジャンプ

業界アンケート

新興国向け商品が現地顧客に最も強く訴求すべき点について

 

自動車業界で関心が高いテーマを設定し、アンケートをさせて頂きます。
翌月、ご回答頂いた皆様の声をもとにそのレポートを発表致します。

今月のテーマは「新興国向け商品の訴求点」です。

                                                

新興国向け商品が現地顧客に最も強く訴求すべき点について
(アンケート実施 : 2013年7月16日配信メールマガジン) 

    

                                              
質問 

2014年の市場投入に向け、去る 7月 15日 にインドにて日産自動車が「ダット
サン」ブランド第1号となるコンパクトカー「GO」のデザインを公開しました。
「ダットサン」は新興国市場特化型ブランドとして、今後インド以外にもイン
ドネシア、ロシア、南アフリカ共和国に順次展開していくと発表されています。

新興国市場へ商品を投入していく上で、グローバルカーの投入、先進国の旧モ
デルの投入といった方策に加え、新興国向けモデル/ブランドの展開は、従来
から各自動車メーカー共通の取り組みテーマとなっています。

それでは日系自動車メーカーが新興国市場向けモデル/ブランドを展開する際
に、顧客に対して商品面で最も強く訴求すべき点は以下のいずれだと思われま
すか?以下選択肢の中から当てはまるものを一つお選び下さい。
 
1.価格

2.耐久性

3.安全性

4.環境性

5.利便性・快適性

6. 趣味性・嗜好性

7. その他

 

   

アンケート結果

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ