本文へジャンプ

業界アンケート

日系自動車メーカーの注力領域について

 

自動車業界で関心が高いテーマを設定し、アンケートをさせて頂きます。
翌月、ご回答頂いた皆様の声をもとにそのレポートを発表致します。

今月のテーマは「日系自動車メーカーの注力領域について」です。
皆様の率直なご意見をお待ちしています。

                                                

日系自動車メーカーの注力領域について
(アンケート実施 : 2013年1月22日配信メールマガジン) 

質問 

トヨタが 2012年の世界販売台数で首位を奪還することが確実視されています。
東日本大震災やタイの洪水で減産を余儀なくされたことの反動に加えて、より
一層進展するグローバル化への対応や、海外自動車メーカーに対する競争力向
上を進めてきたことも背景にあるでしょう。

こうしたことは、トヨタに限らず日系自動車メーカーに共通する取り組みテー
マですが、今後、総じて日系自動車メーカーが最も注力するべき領域はどこだ
と思われますか。以下選択肢の中から当てはまるものを一つお選び下さい。
  
1. 現地ニーズの汲み上げ等、商品企画領域

2. 大規模モジュール化等、開発・設計領域

3. 更なる現地化の推進等、生産・購買領域

4. 新興国の販売網拡充等、販売・マーケティング領域

5. その他

    

アンケート結果

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ