本文へジャンプ

コラム

AYAの徒然草(22)  『夢の共有』

仕事で成果を出すことにも自分を輝かせることにもアクティブなワーキングウーマンのオンとオフの切り替え方や日ごろ感じていることなど素直に綴って行きます。また、コンサルティング会社や総合商社での秘書業務やアシスタント業務を経て身に付けたマナー、職場での円滑なコミュニケーション方法等もお話していくコーナーです。

……………………………………………………………………………………………

第22回 『夢の共有』

月日が経つのって本当に早いですよね。今年に入ってもう 1 ヶ月が経ちました。ついこないだお正月だと思っていたら、もう二月の節分です。暦の上では、立春を過ぎ、もう春が始まっています。今年は暖冬なので春が待ち遠しいとまでは言いませんが、春が近づいていると思うだけで、気持ちが和らぎますよね。

ところで、みなさんは、10年後の自分の姿って想像したことってありますか?1年や 2年、5年や 6年という短いスパンではなく、10年後、20年後、30年後の自分を想像したことってありますか?

1年や 2年後の近い将来の自分は容易に想像ができると思います。でも 10年後の自分を想像すると、検討もつかないかもしれません。もしかしたら、今の仕事ではないかもしれないし、私生活にだって大きな変化がある可能性が高いです。ましてや 20年後の自分と言ったら、妄想の世界に入ってしまうかもしれませんね。しかし、遠い将来の自分を想像することはできなくても、「10年後にはこんな人間になっていたい!」、「20年後には自分はこういうことを成し遂げていたい!」という「願望」は、今からでも抱けるはずです。私たちは別に予知能力者ではないので、10年後の自分の姿を予言する必要はなく、10年後の自分のありたい姿を設定し、それに向かって進んでいけばいいのですから。

ついこないだがお正月だった感覚で月日が経っていけば、10年後もきっとあっという間にやってくるに違いありません。その 10年間に自分が歩んできた道を振り返ってみた時、自分の功績を称えられるような人生を歩んで行きたいと思いませんか?そのためには、日々流されて生活しているようではダメだと思うのです。

当社では、年末年始のお休みの間、宿題が出ました。宿題と言ってもお仕事のことではなく、自分自身のためにもなるとても重要な宿題でした。当社の将来と各人の夢の実現に向けて、自ら時間をコントロールしていこうという趣旨で、自分は、10年後、20年後、30年後にどんな人間になっていたいのか、そのためには、今は、今年は、来年は、何をどこまで達成すべきなのか、そのために会社では、どんな分野でどんな役割を果たしていきたいのか、というような「時間軸」を意識したゴールとマイルストーンを設定しようというテーマの宿題が出されました。そして、年始初日に、丸 1日かけて、「各人の夢と、その実現のために、まずは自分の今年の目標を何に設定したか」ということを全員が発表し、皆の前でコミットメントしました。

ちなみに、私の今年の目標は、10年後の自分の夢(それは秘密です!)の実現のために、今年はある資格試験に合格したく、とにかく勉強を頑張ること、その勉強を現場で実践する機会を仕事の中で自ら創り出していくこと。それと、仕事でも遊びでも体力がないとやりたいことができないので、最低週に 2 回、ジムに通い、体力を養うことにしました。

こんなふうに、当社では、自分自身の夢や目標はもちろんのこと、他のメンバーの夢の実現に、何か協力できることがないか、また、もっとこうした方が良いのではないかという意見交換もし、とても有意義な 1日から当社の年始はスタートしたのです。

みんなの前で自分の夢を語るのはちょっと恥ずかしいなと思う方もいらっしゃるかもしれません。でも、私たちの経験で言うと、実際にやってみると全くそんなことはなく、もしかすると、家族と話すよりも効果が大きいかもしれません。だって、一日のほとんどは職場の仲間と過ごしているわけですから、その人たちの協力や助言をもらえば、夢の実現の確率はうんと高まります。

でも、こんなふうに、自然と夢が語れるアットホームな職場、夢の共有ができる仲間たちに恵まれている私は特別幸運で(それは私にとってこの上ない喜びだと思いますし、そんな仲間は私の誇りでもあります)、世の中にはそんな職場はなかなかないのが現実なのかもしれません。

そうであれば、上司や同僚でなくても、友達や恋人、家族とでも構わないと思います。一度、10年後、20年後、30年後の自分の夢を描き、それを心の中で思うだけではなく、人に語ってみると良いと思います。その時点で、良い意味でのプレッシャーも生まれますし、公言すれば協力者も増えるはずです。もちろん、自身のやる気も違ってくると思います。

みんなでそれぞれの夢を語った日から 1 ヶ月経過した今、みんな、ちゃんと目標に向かって着実に邁進しているかどうか、ちょっと探ってみようかなぁと思っています。さ~て、ちゃんとやっているかなぁ???

<佐藤 彩子>

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ