本文へジャンプ

1クリックアンケート

国内の減産傾向はいつまで続くか

質問

◆トヨタ、5月に国内工場の生産水準を引き上げる方針を表明。

<自動車ニュース&コラム 2009年  2月 18日号より>

トヨタが 5月の国内生産台数を、2~ 4月の月平均台数に比べ約 3 割多い 20 万台規模に引き上げる方針を表明しました。

トヨタは世界販売の縮小幅を大きく上回る減産を続けており、大幅減産をこのまま継続すると、5月以降は販売が上向かなくても車種によって品薄な状態になる可能性があると判断し、他の国内メーカーに先駆けて生産水準を引き上げるとのことです。

5月の生産計画は近く取引先の部品メーカーなどに提示されるそうですが、今回の金融危機で改めて認識されたとおり、部品メーカーの業績は自動車メーカーの生産台数に大きく左右されます。その意味で、今後の国内生産台数の見通しも部品メーカーにとっては大きな関心事となっています。

では、トヨタは上記のとおり国内生産台数の生産水準引き上げを表明しましたが、全ての乗用車メーカー(トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、スバル)で減産傾向が下げ止まるのはいつくらいになるとお考えでしょうか。最も近いものを以下の選択肢から 1 つお選び下さい。また、選ばれた理由についてもお聞かせ下さい。

  1. トヨタと同タイミング、もしくは 1、2ヵ月後
  2. トヨタから遅れること 3ヵ月
  3. トヨタから遅れること半年
  4. 各社ばらつきがあり、それ以上かかるメーカーもある
  5. その他

集計結果

トヨタと同タイミング、もしくは 1、2ヵ月後 63
トヨタから遅れること 3ヵ月 57
トヨタから遅れること半年 27
各社ばらつきがあり、それ以上かかるメーカーもある 112
その他 6
合計 265

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ