本文へジャンプ

1クリックアンケート

2008年米国新車販売台数に関するアンケート

質問

◆9月の米国での新車販売、前年同月比 26.6 %減の964,873台

1992年 2月以来、約 16年半ぶりの大幅減少率。トヨタが 32.3 %減の 144,260台、前月は健闘した日産も 36.8 %減の 59,565台に。ホンダも 24 %減の 96,629台。

大幅値引きを実施した GM は 15.8 %減の 284,300台。フォードは 33.7 %減の 116,734台、クライスラーは 32.8 %減。米 3 社のシェアは 52.3 %と 7カ月ぶりに 50 %を超えた。米調査会社オートデータまとめ。

<自動車ニュース & コラム 2008年 10月 1日号掲載記事>

上記報道の通り、米調査会社オートデータが纏めた 9月の米新車販売台数(速報値)は前年同月比で 30% 近く落ち込む結果となりました。

また、米調査機関 CNW リサーチによると、自動車ローンの 1月 1日から 9月20日の成約率は 2007年が 83 %だったのに対し、08年同期は 64 %に下落しており、サブプライムローン問題が自動車販売に影響を及ぼしていることが窺えます。

結果、米国での新車販売台数は 11 ヶ月連続で前年実績を下回っており、2008年の新車販売台数は 15年振りに 1,400 万台を下回る見通しとも報道されています。(前年比で約 13% 減)

そこで、2008年の米国新車販売台数は、2007年の米新車販売台数の 1,615 万台(米オートデータ調べ)から何%程度、減少すると思われますか。

次のうち、可能性が最も高いと思われるものを 1 つ選択して下さい。
また、具体的な理由があればコメントにお書き下さい。

  1. 10% 未満 減少する
  2. 10~ 15% 減
  3. 16~ 20% 減
  4. 21~ 25% 減
  5. 26~ 30% 減
  6. 31% 以上 減少する

集計結果

10% 未満 減少する 22
10~ 15% 減 37
16~ 20% 減 43
21~ 25% 減 18
26~ 30% 減 26
31% 以上 減少する 13
合計 159

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ