本文へジャンプ

1クリックアンケート

個人リースのターゲットユーザーについて

質問

先週はカーシェアリングのターゲットユーザーについてお聞きしましたが、今週は個人リースのターゲットユーザーについてご質問致します。

自動車の保有形態の一つに個人リースがありますが、個人リースの普及は進んでいないのが、現状です。実際に、自動車リース統計によれば、個人リースの保有台数は、ここ数年、10 万台強で横ばいで推移しています。

今後、個人リースにおいては、どのようなユーザーに使って頂くことが望ましいと思われますか。

以下の選択肢のうち、最も適切と思われるものを一つだけお選び下さい。また、選択された理由もお聞かせ下さい。

  1. 税金の支払い等に手間を感じているユーザー
  2. 点検・メンテナンス等に手間を感じているユーザー
  3. 月々の支払を平準化したいユーザー
  4. (残価設定により)月々の支払額を抑えたいユーザー
  5. 短期的に自動車を乗り換えたいユーザー
  6. 個人リースの普及は困難
  7. その他

集計結果

税金の支払い等に手間を感じているユーザー 19
点検・メンテナンス等に手間を感じているユーザー 31
月々の支払を平準化したいユーザー 4
(残価設定により)月々の支払額を抑えたいユーザー 36
短期的に自動車を乗り換えたいユーザー 23
個人リースの普及は困難 30
その他 2
合計 145

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ