本文へジャンプ

1クリックアンケート

車外にも広がる携帯型カーナビの用途について

質問

今週は車外にも広がる携帯型カーナビの用途について質問致します。

昨今、携帯型カーナビを車外で使用する消費者が増加しています。
具体的には、街中でのウォーキングや観光に持ち歩く人が増えてきており、三洋電機のカーナビ「ゴリラ」の場合、購入者の 2 割が歩行時にも使用しているといいます。

そこで、今後、車外での使用を考慮にいれて PND 等の携帯型カーナビを開発する場合に、消費者があったら便利だと考える機能はどれだと思いますか。

以下、選択肢より消費者が最も利便性を感じると思うものを一つお選び下さい。
また、その他のご意見もお待ちしております。

  1. カメラ機能
  2. 無線通信機能(インターネットの閲覧、メール、等)
  3. データブック機能(紙媒体と同等レベルの観光情報コンテンツ、等)
  4. 決済機能
  5. 車両と連動した機能(ドア、ウインドウの閉め忘れの確認、車内のペットの様子の確認といった遠隔操作機能、等。)
  6. その他

集計結果

カメラ機能 51
無線通信機能 89
データブック機能 41
決済機能 3
車両と連動した機能 30
その他 16
合計 230

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ