本文へジャンプ

1クリックアンケート

国内で販売するべきディーゼルエンジン乗用車についてのアンケート

質問

今週は新たなテーマに関してご質問致します。

◆日産のクリーンディーゼル車「エクストレイル」、MT 車限定で業界拍子抜け

日産は昨年 8月、他のメーカーに先んじてクリーンディーゼル車を日本市場に投入すると発表、日産ディーラーやユーザーは「いまか、いまか」と、期待度は高まっていたが、MT 車のみでは、「月に 100~ 200台も売れれば、御の字だろう」「これではテスト販売に等しい」「単に『国内初』の称号が欲しかっただけではないか」と指摘され、ディーラー側の落胆ぶりは大きい。

<2008年 06月 18日号>

◆三菱自動車、ディーゼルエンジンを搭載する大型 SUV を今秋に国内販売へ

ガソリン車に比べ燃費が 2 割程度よく、改良で排ガス中の有害物質も従来より減っており、商機があると判断。三菱のディーゼル乗用車の国内販売は4年ぶり。「パジェロ」に搭載する模様。株主総会で方針を表明した。

<2008年 06月 19日号>

上記ニュースリリースにある通り、日産自動車及び三菱自動車よりクリーンディーゼル乗用車の国内市場投入が発表されています。現在発表されている両社のクリーンディーゼル乗用車はいずれも、SUV となっています。

それでは、クリーンディーゼル車として国内市場に投入された時に、一般ユーザーに対して最も普及が進むと思われる乗用車は以下のうちどのセグメントでしょうか。

一つだけお選び下さい。また、できればその理由をお聞かせ下さい。

  1. SUV (エクストレイル、パジェロ、ハリアー等)
  2. 中・大型セダン(クラウン、フーガ、アコード等)
  3. ミニバン(エスティマ、アルファード、ステップワゴン等)
  4. スポーツカー(RX-8、フェアレディ Z、レクサス SC 等)
  5. コンパクトカー(ヴィッツ、フィット、デミオ等)
  6. 軽自動車(ワゴン R、ムーブ、ライフ等)

集計結果

SUV (エクストレイル、パジェロ、ハリアー等) 87
中・大型セダン(クラウン、フーガ、アコード等) 40
ミニバン(エスティマ、アルファード、ステップワゴン等) 112
スポーツカー(RX-8、フェアレディ Z、レクサス SC 等) 11
コンパクトカー(ヴィッツ、フィット、デミオ等) 46
軽自動車(ワゴン R、ムーブ、ライフ等) 14
合計 310

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ