本文へジャンプ

1クリックアンケート

国内市場の販売施策に関するアンケート

質問

今週も、先週に引き続き、国内市場の販売施策について、ご質問いたします。

前回は、国内市場における販路拡大策についてご質問しましたが、最も多く票を集めたのは、「ショッピングモールへの進出」でした。

一方で、どの選択肢を選択された方からも、低迷する国内市場を回復させたい、という主旨の意見が多く寄せられました。

そこで、今後の新車販売の店舗形態として、次の選択肢のうちどれが消費者のニーズが高く、低迷する国内市場においても販売台数増加が期待できるとお考えになりますか。

最も有効と思われるものを一つお選び下さい。

  1. メーカー毎に販売車種のフルラインナップを一ヶ所で見ることができる大型・複合ディーラー店舗。
  2. 系列を超え複数のブランド・メーカーの車種を一ヶ所で見ることができる系列横断型ディーラー店舗。
  3. 小型車、SUV 車など、消費者の使用目的やコンセプトに合わせた車種タイプを取扱う専門型ディーラー店舗。
  4. ドレスアップパーツや用品等のオプションを施したオリジナル仕様の提案を行うプロショップ型ディーラー店舗。
  5. ショッピングモール、シネマコンプレックス等に併設された商業施設併設型ディーラー店舗。
  6. その他

集計結果

大型・複合ディーラー店舗 56
系列横断型ディーラー店舗 120
専門型ディーラー店舗 45
プロショップ型ディーラー店舗 22
商業施設併設型ディーラー店舗 59
その他 8
合計 310

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ