本文へジャンプ

1クリックアンケート

車の高齢化について

質問

◆車の「高齢化」進む、平均車齢7.48年に上昇。今年3月末時点

乗用車4079万台(軽自動車を除く)の平均車齢は昨年3月末に比べ0.25年延び、7.48年で過去最高に。17年連続で長期化しており、統計を取り始めた1975年3月末(3.3年)に比べ2.3倍になり、この10年間でみても2年近く長期化した。貨物車の平均使用年数は1.78年長期化し13.50年に。

<自動車ニュース&コラム 2009年 10月 27日号より>

上記にあります通り、人だけでなく車の高齢化も進んでいるという統計結果が出ております。これは自動車という製品が発達し、寿命が延びているという業界として素晴らしい成果である一方で、製品の買い替えのサイクルが伸びているという業界として厳しい将来を示唆するものでもあります。

そこで、自動車販売において製品寿命の発達及び買い替えサイクルの長期化に伴う対策として考えられるものを、以下の選択肢より一つお選び下さい。また、選ばれた理由についてもお聞かせ下さい。

  1. メンテナンス領域の強化を図ることで、顧客囲い込みと収益確保を狙う。長期メンテナンスパックの販売、車検費用を含めた提案など。
  2. 保有期間におけるコスト管理や手続き受託による顧客囲い込みと収益確保を狙う。個人リース商品や残価設定ローン商品の販売強化など。
  3. あくまでも魅力的な新商品の投入を続けることで新車代替を促す。環境、デザインなど時代のニーズに即した先進的な商品を投入するなど。
  4. 中古車の海外輸出を強化し、中古車相場向上により、新車代替を促す。自動車メーカーの中古車輸出事業への積極的な参画など。
  5. その他

集計結果

メンテナンス領域の強化を図り、顧客囲い込みと収益確保を狙う 169
保有期間におけるコスト管理や手続き受託による顧客囲い込みと収益確保を狙う 121
あくまでも魅力的な新商品の投入を続けることで新車代替を促す 43
中古車の海外輸出を強化し、中古車相場向上により、新車代替を促す 20
その他 20
合計 373

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ