本文へジャンプ

1クリックアンケート

自動車メーカーの市場別のリソース配分について

質問

◆国内自動車メーカー 8 社の 2009年実績、中国での生産台数が米国を上回る
中国戦略の成否が業績を大きく左右するため、各社は規模拡大に意欲。

<2010年01月27日号掲載記事>

——————————————————————————————————————————————

市場の急回復に伴い、各社の新興国シフト、特に中国に関するニュースが連日紙面を賑わせています。

しかしながら、日系自動車メーカーがまだまだ先進国市場、特に米国に依存する事業構造であるのも事実であり、米国市場が今後、どの程度まで回復するのかは未知数の部分でもあります。

そういう意味で今後、日系自動車メーカーが市場別にどのようにリソースを配分していくかは経営を考えるうえで大きなテーマになっていくと思われます。

では、読者の皆様は、市場別のリソース配分に関するスタンスについて、どのようにお考えでしょうか。以下の選択肢から一つお選びください。

  1. とにかく新興国にリソース投入
  2. まず新興国に優先的にリソースを投入し、先進国への配分も考慮
  3. まず先進国での競争力維持を考え、そのうえで新興国にリソース投入
  4. その他

集計結果

とにかく新興国にリソース投入 96
まず新興国に優先的にリソースを投入し、先進国への配分も考慮 134
まず先進国での競争力維持を考え、そのうえで新興国にリソース投入 117
その他 13
合計 360

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ