本文へジャンプ

1クリックアンケート

ディーゼルエンジンに関するアンケート(技術)

質問

ひき続き皆様の関心が高いディーゼルエンジンに関してお伺いします。

「原油価格の高騰と環境問題の深刻化が進む中、ディーゼルエンジン乗用車が今後普及していくためのキーとなる技術は何だと思いますか?」

  1. エンジンの出力・環境性能を向上させるハードウェア技術
    (コモンレール噴射等の高度化、新触媒技術、可変加給機構、等)
  2. 理想的な燃焼状態を実現するソフトウェア・センサ技術
    (ECU 制御の高度化、燃焼状態・排出ガス成分の検出、等)
  3. ガソリンエンジンとのコスト差を縮める低コスト化技術
    (原材料の見直し、部品共通化、生産性の改善、等)
  4. バイオ燃料等の次世代燃料への柔軟な対応技術
    (耐腐食技術、燃料成分に応じた燃焼制御の切り替え技術、等)
  5. ガソリンエンジンをさらに引き離す低燃費化技術
    (HCCI 、PCCI などの次世代燃焼技術、軽量化、摩擦低減、等)

集計結果

ハードウエア技術 100
ソフトウエア技術 29
低コスト化技術 95
次世代燃料対応技術 30
低燃費化技術 91

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ