本文へジャンプ

1クリックアンケート

トヨタの 2012年における世界生産計画(860 万台)について

質問

トヨタは、2012年の世界生産(単体)について、過去最高となる約 860 万台を計画しており、実現すれば 2007年に過去最高を記録した 853 万台をも上回る生産台数となります。

計画を達成するためには、あらゆる施策を実施していくことが必要になると考えられ、実際に、ブラジルなどで予定されている新工場の稼動や、商品面でも PHV (プラグイン・ハイブリッド車)や低価格車「エティオス」の市場投入などが発表されています。

こうした施策の中で、2012年に過去最高となる 860 万台の生産を実現するために、特に注力すべきと思われるものについて、以下の選択肢の中から、最も当てはまるものを一つお選びください。

  1. 市場環境が厳しい先進国市場での販売支援策の強化を図り、シェアの維持拡大を図る。
  2. 環境対応車投入を図る等、製品ラインナップを拡充し、先進国市場での更なるシェア拡大を図る。
  3. 低価格車の開発を加速する等、製品ラインナップを拡充し、新興国市場でのシェア拡大を図る。
  4. 環境対応車の供給や、グローバル展開の補完を行う等、他 OEM メーカーとの提携を拡大し、生産台数拡大を図る。
  5. その他

集計結果

市場環境が厳しい先進国市場での販売支援策の強化を図り、シェアの維持拡大を図る。 72
環境対応車投入を図る等、製品ラインナップを拡充し、先進国市場での更なるシェア拡大を図る。 45
低価格車の開発を加速する等、製品ラインナップを拡充し、新興国市場でのシェア拡大を図る。 126
環境対応車の供給や、グローバル展開の補完を行う等、他 OEM メーカーとの提携を拡大し、生産台数拡大を図る。 21
その他 5
合計 269

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ