本文へジャンプ

1クリックアンケート

ITSスポットを利用したサービスの浸透について

質問

ITS スポットを利用した次世代道路サービス研究の一環として、官民共同で自動車利用時のキャッシュレス決済等の研究が進められており、今般、実験用ITS スポットと ITS スポット対応カーナビを使った決済サービスの動作確認を行うとの発表がなされました。

ITS スポットを利用したサービスは、料金決済サービスを含め、多くの機能が期待されていますが、導入促進に当たっては、消費者視点でのサービス開発も特に重要となると考えます。

国土交通省は、同省が発表した資料の中で、上記サービス内容について、以下選択肢の分類を挙げております。選択肢の中で、今後、消費者の需要が高いと皆様が考えられるものはどれですか。最も当てはまると考えられるものを一つお選びください。

  1. 情報提供サービス:道路交通情報の提供や安全運転支援情報の提供等、クルマの運転を支援する
  2. 情報接続サービス:SA、PA における情報検索や広告配信等、クルマで移動中にほしい情報を提供するサービス
  3. 料金決済サービス:ETC 機能、駐車場、ガソリンスタンド、ドライブスルーにおける料金決済等、クルマを利用する際に必要な料金決済を自動化するサービス
  4. 応用サービス:車上オンラインショッピング、施設入出門管理等、その他付加価値を提供するサービス
  5. その他

集計結果

情報提供サービス 116
情報接続サービス 69
料金決済サービス 83
応用サービス 56
その他 54
合計 378

  • コラム
  • 業界アンケート
  • 書籍&レポート
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ

UPページの先頭へ