本文へジャンプ

コンサルティング実績

自動車メーカー

長期戦略の策定支援

  • 外部環境調査と並行し、社内の想いを集約した上で、将来のありたい姿に関してたたき台を作成。
  • たたき台をベースにトップマネジメント、ミドルマネジメント双方がそれぞれ参加するワークショップを実施。将来のありたい姿についての合意形成を図る。
  • 一連のプロセスの中で、戦略立案に関わるノウハウを対象企業に移植。

国内販売戦略策定支援

  • 外部環境調査として過去の保有、販売台数と各種マクロ、ミクロ要因との相関関係を多変量解析により分析、予測モデルを作成し、将来市場予測、競合他社分析を実施。
  • 販売ネットワークも含め対象企業の既存のビジネス構造の分析を行い、今後の改善点を明確にするとともに構造をモデル化。モデルを用いて将来のビジネス構造を具体化。
  • 同時に、将来のビジネス構造を実現するための、戦略、施策を検討。

高級車ブランド・ベンチマーク調査

  • エリア毎のビジネスモデルの特性を把握するため、大都市・中都市・地方の3つのエリアに区分した上で、高級車ブランドを販売する新車ディーラー約20社にインタビューを実施。
  • インタービュー結果に基づき、ビジネスモデルの改善案を提示。
  • ビジネスモデルに影響を与えるドライバーの洗い出しと評価を行い、今後特に注力すべきと考えられるドライバーを提示。

高級車ブランド中古車戦略支援

  • 各高級車ブランドの中古車政策の現場への浸透具合、ディーラーレベルでの中古車事業の捉え方や実態、新車販売に与える影響などをインタビューを通じて検証。
  • その上で、対象企業ならではの中古車マネジメントモデルに関する仮説を立案。

UPページの先頭へ

自動車部品メーカー

新規製品開発支援

  • ディーゼルエンジンに関する自動車業界の動向や自動車メーカー各社の開発状況を整理。
  • 技術アドバイザの知見・ネットワークも活用して自動車業界に対するヒアリングを実施し、当該製品に対するニーズの大きさを把握。
  • 上記結果に基づき、対象企業に対して新製品開発の方向性を提言。

M&A支援支援

  • 自動車メーカー・部品メーカーの開発担当者や有識者へのヒアリングを通じて、当該部品の中長期的な材料置換動向と、それに影響を与える主要因を調査・分析。
  • 上記の結果に基づき、事業拡大可能性について簡易分析を行い、課題及びポイントを抽出。

UPページの先頭へ

化学品メーカー

新規事業戦略策定支援

  • 対象企業の仮説を元に自動車メーカー、サプライヤへのアンケート、ヒアリングを実施し、メータの電子ディスプレイ化に関する課題や採用拡大の契機を特定したうえで将来ロードマップを作成。
  • 電子ディスプレイ化の進展により将来のサプライチェーンがどう変化するかも踏まえ、保有技術を生かした対象企業の自動車業界でのポジショニングを定義し、アライアンス候補等、参入に向けての具体的なアプローチを策定。
  • 一方で、業界基礎知識として自動車業界が持つ特性、自動車メーカー、部品メーカーが抱える課題、系列別の調達方針の違い等を整理。

UPページの先頭へ

中古車小売チェーン

海外進出支援

  • 中古車に関する政策、販売・流通構造を把握するため、政府機関や交易市場、中古車業者、新車ディーラーへのインタビューを実施。
  • 特に中古車の販売・流通構造については注力して調査を行い中古車取引の全体像を整理。
  • 政策を踏まえ、今後の販売・流通構造の予測を行った上で、対象企業に対し、長期的、短期的な戦略オプションを提示。

UPページの先頭へ

オートリース会社

中期計画策定支援

  • 統計データを整備したうえで、オートリース市場の構造に基づき、将来市場規模を予測するモデルを作成。
  • 予測モデルを用いてシナリオプラニングを行い、将来的に想定される複数のシナリオを提示。
  • 加えて、現段階では統計データが整備されていない残価設定ローン、カーシェアリング等につついても、定性的な分析を行い、将来の普及見込みについて考察。

ビジョン・戦略策定支援

  • ビジョン・戦略策定に関わるプロジェクト経験を活かし、プロジェクト・マネジメントをサポート。また、自動車業界の知見・ネットワークを活かし、ビジョン・戦略の内容に関してアドバイスを実施。
  • 具体的には、まずプロジェクト・メンバーの想いをベースに仮説を立案し、外部環境調査や社内展開により、仮説を検証していくアプローチを提示。
  • その中で、要旨の取り纏めや戦略要素のストーリー化等を実施。

UPページの先頭へ

国内投資ファンド

デューデリジェンス支援

  • 弊社が有する既存の情報に、最新の動向や詳細・個別情報をデスクリサーチやインタビューにより、アップデートする形で、クイックに業界分析を実施。
  • 業界特性を踏まえ、将来期間にわたる収益を予測するためのモデルを作成。
  • 特に重要なパラメーターについては、いくつかのシナリオを設定し、収益のシミュレーションを実施。

デューデリジェンス支援

  • 対象企業、及び弊社が保有するデータを基に、一定の前提、基準を置き、閉鎖店舗の選定、及び店舗統廃合効果を算定。
  • 加えて、資産売却による有利子負債削減の可能性の検討を実施。
  • 最終的に統合により、株式価値がどの程度向上するかを算出。

UPページの先頭へ

総合商社

M&A支援

  • 投資ファンド向けExit支援サービスの紹介を通じ、投資ファンドから売却を打診された案件をクライアントに紹介して、バイサイドアドバイザリーを担当。
  • バイサイドアドバイザリーとしてセルサイドとの交渉、及びプロジェクトマネジメントを実施。
  • 加えてDDの実施、取りまとめを行い、そのうえで、企業価値算定を実施。

UPページの先頭へ

システムインテグレーター

新規事業戦略策定支援

  • オートリース業界の現状や課題を整理し、経営レベルでのニーズを洗出。
  • オートリースにおける業務の流れや関連事業者を整理し、業務レベルでのニーズを洗出。
  • 洗い出したニーズに基づき、テレマティクス技術活用の余地があるITソリューションアイデアを複数、抽出したうえで、各アイデアにつき対象企業の役割や要検討事項を整理。

UPページの先頭へ

システム改革支援

  • 弊社が有する自動車メーカー、販売会社、業界団体とのネットワークを活用し、各方面から当該システムの問題点をヒアリングしたうえで分析を実施。
  • 改革のポイントとなる仮説が、問題点に対する解決策となっているか、業界慣習や業務実態と照らし合わせて実現可能性はあるかを検証。

UPページの先頭へ

システム提案支援

  • デスクリサーチとして、A社が打ち出している経営計画や、マーケット情報を収集し、A社の全社・地域戦略を分析。
  • 加えて、A社の地域戦略分析にあたっては、現地関連事業者に対し、A社海外部品事業の現状・課題に関するヒアリングを実施。
  • その上で、A社の海外部品事業の、今後の方向性を仮説立て、そこから想定される課題、及びシステム提案のポイントを抽出。

UPページの先頭へ

その他

現在、その他の業種の実績は掲載されていません。

  • 自動車メーカー
  • 自動車部品メーカー
  • 化学品メーカー
  • 中古車小売チェーン
  • オートリース会社
  • 国内投資ファンド
  • 総合商社
  • システムインテグレーター
  • その他
メールマガジン

住商アビーム自動車総合研究所が発信する各種情報をご紹介します。当研究所のスタッフが日々移り変わる自動車業界を、経営と現場を結ぶ視点で紐解いた記事やコラム、等です。

無料配信申し込みはこちら
PDF メルマガ見本はこちら

News -プレスリリース・メディア対応 自動車業界ライブラリ about us -住商アビーム自動車総合研究所とは

UPページの先頭へ