ロゴ
トップへ戻る

セミナー(AutoStanding教室)のご案内

内容

「新規参入ノウハウ」と「経営ノウハウ」に関する講義のほかアカデミーのオリエンテーション、各分野の専門家への無料相談コーナー、 ウェブサイトの操作説明コーナーを設けます。講義の内容については下記をご覧下さい。

 

参加の方法

セミナーへの参加を希望される方は、個別のセミナーの申し込みボタンをクリックし、申し込みフォームに所定の事項を記載の上、送信ボタンをクリックして下さい。

 

受講料

住商アビームAutoStandingアカデミー会員・会員以外の方ともに無料となります。

   

第2回講義

 

【新規参入ノウハウ】
「自動車業界が抱える課題、ニーズ」(仮)

講師:

(株)テクノメディア 代表取締役 清水和夫
 

内容:

現役のレーシングドライバーであり、燃料電池をはじめ自動車業界の技術課題や経営課題にも詳しい著名モータージャーナリストでもある講師が自動車業界の課題やニーズを取り上げ、ベンチャー企業や異業種企業の新規参入の機会がどこにあるかを考察していく。

 

【経営ノウハウ】
「ベンチャーキャピタルから見たベンチャー企業への期待と課題」(仮)

 

講師:

(株)インスパイア 代表取締役副社長 佐藤 誠
 

内容:

ソニー、住友商事を経て投資ファンド業界に転じた講師が自身の事業法人での多彩なキャリアとベンチャーキャピタリストとしての専門家の視点から、ベンチャー企業の活躍が期待される領域と課題やその克服案を述べて行く。
 

日時:

2005年 8月17日(水) 13:30〜17:00

場所:

晴海アイランド トリトンスクエアY棟2階ホール

arrowこのセミナーに申し込む
 

 

第1回講義 「自動車業界におけるイノベーション」(終了しました)

 

 

第一部「自動車業界におけるベンチャー企業の役割と準備」

講師:

住商アビーム自動車総合研究所 代表取締役社長 加藤 真一

arrow講師プロフィール

 

内容:

「ハイブリッド」など環境・安全技術で世界をリードし、「カイゼン」を国際語にするほど、生産性とイノベーションのフロント・ランナーと思われがちな自動車産業。その実態との乖離、ベンチャー企業に求められる役割と、いまだベンチャー企業にとって参入障壁が高い実態からベンチャー企業が準備しておくべきことを語る。

 

第二部「21世紀型リーディング・カンパニーの条件」

講師:

アクティブ・イノベーション 遠藤直仁(中小企業診断士・税理士)

arrow講師プロフィール

 

内容:

ビジネスマンのための資格学校TACや青山学院ロースクールで教鞭をとり、絶大な人気を誇る中小企業診断士。豊富な診断事例の中から21世紀型リーディング・カンパニーの条件を説く。

 

 

 

▲ページトップへ

 

© 2005 SC-ABeam Automotive Consulting All Rights Reserved