ロゴ
トップへ戻る

よくあるご質問

住商アビームAutoStandingアカデミーへの入会、ご協賛を検討頂くにあたって、皆様から寄せられた質問とそれに対する回答を掲載しています。

 

 

アカデミー概要、サービス内容に関して

 

 
Q.AutoStandingとはどういう意味ですか?

 
A.AutoStandingとはAuto(自動車)とOutstanding(傑出した)を組み合わせた造語であり、「志」と技術面、ビジネスモデル面での「とんがり」を共に備えた状態を意味します。我々はAutoStandingな企業の皆様をアカデミーを通じてサポートし、自動車業界の中でAutoStandingな集団を形成することを目指します。

 

 


Q.AutoStandingスクールをパスして、いきなりAutoStandingカレッジ、AutoStandingスカラーシップのサービスを受けることは可能ですか?

 
A.基本的には全ての皆様にAutoStandingスクールからスタートしていただきます。AutoStandingスクールでのサービス、コンタクトを通じて、次のステップに進んでいただくのが相応しいと会員様、我々双方で同意した場合に限って、AutoStandingカレッジ、AutoStandingスカラーシップのサービスを受けることが可能となります。

 

 


Q.AutoStanding教室(セミナー)で今後どのようなテーマが取り上げられる予定ですか?

 
A.自動車業界に関するテーマが中心になりますが、業界全体を扱ったテーマだけでなく、特定領域(サプライヤー、アフターマーケット、燃料電池等)に関するテーマも扱う予定です。また、ベンチャー企業の方が知っておくべきテーマとして法務、財務、人事といった機能を扱ったセミナーも各種専門家の協力により開催していく予定です。テーマに関しては会員の方からのご要望も反映させていく予定です。

 

 


Q.AutoStanding図書室(情報提供)で提供されるコンテンツにはどんなものがありますか?

 
A.主に住商アビームによって提供される自動車業界コンテンツと各種専門家(中小企業診断士、弁護士、公認会計士、社会保険労務士等)によって提供される法務、財務、人事関連コンテンツが中心となります。それぞれの領域でベンチャー企業が知っておくべき最新ニュースや日常業務の参考になるドキュメント、リンク集が揃っています。コンテンツに関しては会員の方からのご要望も反映させていく予定です。

   
 

サポーターに関して

 

 
Q.サポーターの役割は?

 
A.サポーターは中小企業診断士、弁護士、公認会計士等の各種専門家と自動車メーカー、サプライヤー、アフターマーケット関連企業等の自動車業界企業、それに加えて、金融機関を含む協賛会員から構成されます。サポーターの方々にはアカデミーでのサービスの一部分を担っていただく他、アカデミー運営に関するアドバイスも頂きます。(但し、各サポーターにより関与の仕方は様々であり、アカデミー側から特定の役割を強制することはございません。)

 

Q.サポーターになるメリットは?

 
A.サポーターになっていただくことを通じて、各種専門家の方々であれば、将来的な顧客の開拓、自動車業界企業、協賛会員であれば将来有望な技術、企業との出会いが可能になると考えています。

 

Q.サポーターは今後増加する予定ですか? 

 
A.はい。現在、我々の志、取り組みを自動車メーカー、サプライヤー、アフターマーケット関連企業、業界団体等の方にご説明し、サポーターを募集する活動を精力的に行なっております。我々はこの取り組みが必ずや業界活性化に寄与するものと信じており、その考えに共感してくれるサポーターが今後増加してくるものと確信しています。

 

 

入会手続きに関して

 

 
Q.入会するにあたり面談等を行なう必要はありますか?

 
A.入会を希望する皆様にはまず6ヶ月間の体験入会をしていただきますが、体験入会にあたって基本的に面談等は予定しておりません。但し、体験入会後の正規入会に関しましては面談を予定しております。詳細は入会時に会員規約をお読みください。

 

Q.体験入会して6ヶ月経過すると自動的に正規入会になってしまうのですか?

 
A.いいえ。体験入会して頂いた上で、正規に入会したいと判断した方のみ、正規会員となります。正規会員の皆様には定期的に一定の会費をお支払いただくことを想定しています。詳細に関しては体験入会後にまた別途こちらからご連絡いたします。

   
 

▲ページのトップへ

© 2005 SC-ABeam Automotive Consulting All Rights Reserved